2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

Powered by Blogzine[ブログ人]

« 続・ヘルキャット | メイン | Hyperleggera »

2010-04-17

Lowther Lightnin

100_5062_inset250画像はttp://www.briggsandstratton.com/

遠目ではハーレーダビッドソンの純正プラグに見えるが、そうではなくBRIGGS & STRATTONという1908年創業の由緒あるブランドだ。

人気ブログランキングへ  またまた2位に転落! 応援クリック よろしくお願いします。

Briggs_stratton_flyer

車体まで作っていたかは分からないが、1920年頃はエンジンと駆動輪がユニットになった”motor wheel"を生産していた。

Aboutus_history1

”motor wheel"は社の歴史でも重要なポイントらしくHISTORY(ttp://www.briggsandstratton.com/corp/about_us/history.aspx)にも掲載されている。

Hpim0038wg7画像はttp://211611.homepagemodules.de/t514285f11793487-ROLLERFRED.htmlより転載

ここにもBRIGGS & STRATTONのロゴが誇らしげに見えるが・・・。

Hpim0037ja5

汎用エンジンをそのまま搭載したように見える、かなり珍品の1949年のLowther Lightnin。

足の置き場はなさそうだけれど、スプリング付きの2人乗りバディシート。

ところで、現在のBRIGGS & STRATTONは、小型汎用エンジンを軸に多種多様な製品を販売し、日本法人を2006年に設立するなど、業務を拡大しているようにみえる。

人気ブログランキングへ  またまた2位に転落! 応援クリック よろしくお願いします。

コメント

レスが遅くなりまして・・・・。
祖先はWALL AUTO-WHEELみたいです。
最近のイン・ホイール・モーターが同じアイデアじゃないでしょうか。

motor wheel、日本でも大正時代、ブームになった事がある
と富塚教授の本で読んだ覚えがあります。
コンパクトにエンジンと駆動輪を組み合わせていて、手動、
足動の輸送手段を簡単に動力化出来る工夫ですよね。

今どきの技術で作ったら、様々な自作ビーグルが出てきて
楽しいだろうなと思いますが、あり得ない話でしょうね。

コメントを投稿